ENTRY

MESSAGE

これまでも、
そしてこれからも。
SHIFTは決して
立ち止まることは
ありません。
株式会社SHIFT 人事担当執行役員 菅原 要介

IT業界の品質を支える、
リーデイングカンパニー

国内IT業界において、品質保証の専門企業はほとんど存在しておらず、まさにブルーオーシャン市場といえます。そんな中、私たちは1,000社を超えるお客様の製品に携わり、業界のリーディングカンパニーとしてIT業界の品質を支えている自負があります。
人材も、連結で2,500名(2018年11月時点)、単体でも1,500名を超える規模になってきました。業務が拡大し、仲間が増えることで従業員のバックグラウンドも多様化しています。
元プライムベンダーのPM、コンサルファーム出身のPM、テスト自動化やRPAのスペシャリスト、大きな組織を統括してきた組織長、スタートアップでアジャイル開発をしてきたエンジニアなど。そこに新卒の若手が加わる。
SHIFTならではの、どこにも負けない最強チームの編成が可能になってきました。

バックグラウンドはさまざまですが、私たちが目指している、IT業界の構造改革に対しては、同じ志、目標のもと集まっています。SHIFTの大事にしているクレドを体現していたり、そこに共感を持って仕事を楽しんでいる人が多い組織であると自慢できる会社です。

バットを振り切る

社内では「圧勝」や「バットを振りきる」という表現がよく使われています。お客様からお仕事をいただく際は、「まぁ、SHIFTでいいか」ではなく、比較検討する企業が挙がらないほど圧倒的な評価と信頼を受けて選ばれる。誰も真似ができないくらい、追いつく気力も失うほど、やりきること。それが重要だと考えています。
仕事はもちろん、遊びも。何でも一生懸命、丹下も一緒になってがむしゃらに邁進しています。

集中するときは思い切り集中し、リラックスする時は思い切りリラックスする。ダラダラと残業が常態化するということもありません。何でも効率化を重視する社風です。人がしなくてもいい仕事は極力分解し、ツールやロボットで補えるところは自動化する。
より付加価値の高い、自らの成長が実感できる仕事を、社員は行っています。

それぞれの役割とその仕事に対して敬意を持っていて、社内の人間関係はフラットです。雇用形態や役職に関わらず、無駄な上下関係はないと思います。私は執行役員ですが、よく若手社員からも突き上げがきます(笑)。発言に責任を持つ必要はありますが、アイデアや意見を上下関係なく言える、良い社風だなと思います。

キャリア
ミスマッチングの
不安を払拭

人材採用に関しては、経験やスキル以上に、素養や意欲、志を重視しています。SHIFTはベンチャー企業ですので、マインドやキャラクターが社風にマッチするかは非常に重要です。
キャリアチェンジで来てくださる方が多いので、新しいSHIFTでのキャリアが自身に合うかどうかの不安を解消できるように、最大限の努力をしています。良いも悪いも知っていただいた上で、来てもらいたいと考え、候補者の方の知りたいことには可能な限り全てお答えするように心がけています。
また、候補者の方の移動やスケジュール調整の負担を減らし、採用活動を効率化するために、最近では「動画面接」も取り入れています。

ワクワクする未来を
選びませんか

社会人になったばかりのころ、恐らく多くのみなさんが、社会に対して「貢献している」という実感を求めてがむしゃらに頑張っていたことと思います。しかし、日々の仕事の忙しさに追われ、いつしかそうした思いを忘れてしまっていませんか?
SHIFTは、ソフトウェアで溢れる社会に安心・安全・快適を届けるために、品質を軸に、IT業界の構造改革を本気で成し遂げようとしている会社です。
SHIFTはまだまだ、若い会社です。また、その目標とするところも非常に高いため、正直、困難もたくさんあります。

しかし、社会を変えていることを、本気で実感できる会社であると自信を持って言えます。
「動かなければ景色は変わらない」。
今の延長線上の5年後にワクワクを感じますか?
IT業界の構造変革、ひいては、安心・安全で快適な社会の実現を共に目指しませんか?

あなたのご応募を、お待ちしております。

PAGE TOP